ホワイトニングで自信を持てる自分に生まれ変わる

ホワイトニングで白い歯と自信を手に入れませんか?

ホワイトニングで自信を持てる自分に生まれ変わる

テトラサイクリン ホワイトニング

「テトラサイクリン歯」というのがあるのをご存知でしょうか。

テトラサイクリンというのは、抗生物質のことです。 これらの抗生物質が影響して、歯を変色させるというのです。 しかし、日常生活の中で、そのようなテトラサイクリンを摂取することなどあるのでしょうか。

実は、お子さんが使っているうがい薬などに、テトラサイクリンが含まれていた時期があったのです。 しかし現在では、テトラサイクリンの使用は控えられております。 子供の頃にテトラサイクリンを含む薬品を摂取したことにより、歯が着色されてしまったというわけです。

これらのテトラサイクリン歯、もちろん改善する方法はあります。 最近では、歯医者さんでもホワイトニングというのを行っております。 通常の治療とは異なり、自由診療となるため保険の適用はありません。 全額自己負担での治療となりますが、見た目が変わるということで最近治療している人が増えております。

テトラサイクリン歯を改善するホワイトニングには、いくつか種類があります。

まずは、ラミネートベニア治療というものです。

これは、歯の表面をごく薄く削って、そこにセラミックでできた薄片をかぶせるといった方法です。 意外と歯への負担も少なく、歯についている縞模様も取ることができます。

次は、セラミック治療というものです。

セラミック治療の場合には、審美性の高いセラミックをかぶせることが出来ます。 前述したラミネートベニア治療と同様に、歯の縞模様も消えて、美しい白い歯になります。 さらにセラミック治療の場合には、ホワイトニングだけでなく歯列矯正も同時に行うことが出来るのです。

そして、レーザー治療です。

歯に直接レーザーを当てることによって歯を白くしようというものです。 光線の加減が難しいため、歯の根元部分まで完全に白くすることはできません。 また、縞模様も少し残ってしまいますが、おおむね満足いく出来となります。 歯への負担は非常に少ないのが特徴です。