ホワイトニングで自信を持てる自分に生まれ変わる

ホワイトニングで白い歯と自信を手に入れませんか?

ホワイトニングで自信を持てる自分に生まれ変わる

ホームホワイトニング体験談

私は歯科衛生士で歯科医院に勤めていて、ちょっと昔ですがホワイトニングを実際にやってみたのでその時のお話しをします。 ホワイトニングを取り入れようと院長が提案してきたので、まずは従業員で試してみて本当に白くなるの、実験台としてやることになったのです。 それは、自宅で自分自身で薬剤をつけるというタイプのホワイトニングです。

まず最初に薬剤を入れるマウスピースを作らないといけないので歯型をとります。 マウスピースができたら始めるわけですが、開始前の自分の歯の色をちゃんとみて覚えておきます。 家では、夜ご飯を食べたあとにホワイトニングをやります。 マウスピースに薬液を入れ、それ口に入れ歯列にあわせはめ込みます。結構圧迫感があり薬があふれ出てくるのでちょっと気持ちわるかったりします。 入れた状態で最低一時間~最大二時間をめどにつけておかなければいけません。 これがなかなかしんどいです。

寝ては絶対ダメなので、テレビ見ながらとか本を見るとかして時間をつぶさないといけないので、夜時間に余裕がないと厳しいと思います。 終わった後はのけて、軽くゆすぐ程度でマウスピースもきれに洗って乾燥させておきます。 これを二週間毎日続けます。二週間以上はやったてはいけないことになっています。

二週間後の歯の色は、そんなに劇的に白くなるものではありません。元々白い歯が真っ白くなるわけではないです。良くてワントーンかツートーン白くなる程度です。 逆に暗めの歯質は人は白くなったと感じやすいかと思います。 私の場合、前歯に詰め物をしているので詰め物のところは薬がきかないので白くはなりません。犬歯が色が暗かったので、ちょっとは明るくはなっていました。 けど、持続性が永久ではないこと、わりとすぐに戻ってしまうことが難点です。

ホワイトニングをやっている期間の注意として、コーヒーやワインやカレーなど色素沈着するものは控えること。あとタバコは絶対に吸わないこと。 という注意がありますので、家でのホワイトニングはかなり根気がいります。 値段は保険がきかないので、歯科医院によって全然違うのでいくらとはいえませんが…。

私がやってみて思うのは、そのときだけ白くなるものだから期待してやってはいけないということを分かってもらいたいです。